現代社会において、男女ともに深刻な問題になっている「薄毛問題」。今回はそんな悩みの種でもある薄毛をごまかすテクニックをご紹介いたします。薄毛だからモテない、人生たのしくない、なんてもう言わせません。もう思わせません。人生楽しんだもん勝ちです。

是非参考にしていただき、あなたの薄毛ライフを楽しいものに変えてみてください。

薄毛をごまかす3つのテクニック集

6218c088d8a01c983bc7cbe7d292799a_s

①髪型を変える

薄毛の種類に合わせてヘアアレンジを行えば目立たずにおしゃれにすることができます。悩める薄毛部分の髪の量に合わせてサイドやバックの髪の毛を切ってしまいましょう。全体の長さを同じにしてしまえば、薄毛を目立させることなくカバーできます。

また、日本人の薄毛が目立つ理由の一つとして「肌の色と髪の色の違い」が当てはまります。ようは「黒い」髪の毛の間から「肌色」が見えるから薄毛に見えるのです。カラーリングで髪色を肌の色に近づけてしまいましょう。そうすることで肌と髪色の境目が目立たなくなり、周囲からは薄毛と思われにくくなります。

パーマをかけて、ボリュームを出すのも一つの手です。おしゃれな髪色とヘアスタイルで今日からあなたも脱・薄毛スタイル!

②ファッションとして隠す

薄毛だからと、おしゃれをあきらめてはいけません。ハットや帽子を被り、髪の毛を隠してしまいましょう。ファッションの一部として取り入れるので違和感なく薄毛を隠すことが出来ます。ハットや帽子、小物が似合う服装のチョイスが決め手です。

おでこ部分が気になる方は、メガネやサングラスをおでこに当てるだけでも印象がガラッっと変わってきます。

これでもう気分はファッションモデル!

③角度を変える

写真を撮るときに薄毛をごまかすテクニックでお勧めなのが角度を変えること。写真に写る薄毛の面積を狭くしてしまえば、薄毛だとは思われません。角度を変えてキリリとキメ顔をすれば写真写りばっちりです。もう集合写真が怖いとは言わせません。

あなたの薄毛、諦めないで!

いかがでしたか?薄毛だから、とあきらめてるのは少しもったいないと思いませんか?ちょっとの工夫で薄毛をごまかすことも、おしゃれも楽しむことも出来るのです。是非、おしゃれを楽しみながら新しい自分の魅力を引き出して下さい。

a6cb93c9470ec0705527e46c43ff78f5_s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>